キャッシングの返済方法|無理のない計画を立てる

女性

融資額が大きくなる場合

貯金箱

総量規制がある

通常、消費者金融でキャッシングを利用する場合は総量規制が発生します。年収の3分の1以上は借入することができません。例えば、年収が300万円の場合は、100万円以上のお金を借りることができないシステムです。1つの消費者金融で100万以上借りることができないなら、別のところを利用すれば借入ができると思う人もいるでしょう。ですが、総量規制が発生すると、複数の消費者金融を利用することは可能ですが、借入の合計が既に100万円を超えている場合は、それ以上お金を借りることができないのです。
以前は、総量規制対象外でキャッシングを利用することができました。ですが、金利が高くなる傾向にあり、支払いができなくなり破産する人が急増した背景があります。そのため、平成22年に賃金業法が改正されたことにともない、総量規制が導入されました。

大きい金額を借りる

お金を借りる人の中には、大きい金額が必要となるケースもあります。年収の3分の1以上の借入ができないとなると困ってしまいますよね。
消費者金融では総量規制が発生してしまいますが、銀行なら総量規制対象外でキャッシングを利用することができます。消費者金融と違い銀行には総量規制のルールが存在しないので審査に通れば、年収の3分の1以上の借入を行なうことが可能となるのです。キャッシングのサービスは利用する場所によって変わってきます。そのため、事前に確認して利用しましょう。